窓ぎわのトットちゃん – 黒柳 徹子

黒柳徹子のかわいらしさ。
それと挿絵のかわいさ
挿絵はいわさきちひろさんという方の作品で、私の世代であれば子供の時にきっと目にしたことのある印象的なやさしい絵。

小林先生の教育方針は、この本にも書きましたが、常に、「どんな子も、生まれたときには、いい性質を持っている。それが大きくなる間に、いろいろな、周りの環境とか、大人たちの影響で、スポイルされてしまう。だから、早く、この『いい性質』を見つけて、それをのばしていき、個性のある人間にしていこう」というのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA