インベスターZ – 三田紀房

今の所、大規模なサイト制作や大手企業からの注文があるわけではないので、会社の売り上げが急激に伸びるようなことはない。
じっくり一歩ずつ進んでいくのが大事だし、結局のところ、僕はそういう生き方をしているし、そういう成長のしかたが好きなのだが、早いところ、大金をつかんでしまいたい、という思いがないわけでもない。

そんな折に、投資の話が書いてある漫画ということで、まず1巻だけを読んでみた。
1巻だけなので、これからというところであろうが、投資についてはしばらくは置いておこうと思う。
まずは会社の売り上げを今よりも高い位置で安定させる。それからでも良いだろう。

ツイッターを見ていると、Valuが流行れば、周りの良く考えもしない者たちが「Valuが、Valuを」など言ってやっていたようだが、すぐにその話題には触れなくなり、ビットコインが儲かるらしいと聞けば、同じように「ビットコインを、ビットコインで」と踊っている。つい先日には、ビットコインの暴落があったようで、ヒーヒーって言っている。「สมน้ำหน้า」と言っておこう。

もちろんValuやビットコインで人生を良い方向に向けている人もいるのだろうが、その他流行っているからやっている奴らは、自分のやりたいことをよく考えたほうがいいのでは、と余計な々々々ことを思ってしまう。

1度だけの短い人生の時間を何に使うか、僕は良く、なんども考えていくことにする。
大金は欲しいが、1度だけの短い人生の目的を金にするのは、僕の人生には向いていない。
しかし、金によだれを垂らしている意地汚いやつらの吠え面を拝むためにも、自分の充実のために人生を送っているやつらが、そいういう生き方をしていても大金が手に入るんだということを見せるために、僕は大金も掴む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA