俺は、中小企業のおやじ – 鈴木 修

カリビアン。これはタイランドのジムニーの呼び名で、バーンセンをバイクで走っているときに、黄色のカリビアンを見つけて一目惚れして、周りに話したり、調べてみるとSUZUKIのジムニーという車で、どうやら熱烈なファンがいた車種のようで、これがまた、少し前に日本で何年ぶりかにニューモデルを発売することになった。なんだか自分の中での盛り上がりと世の中の流れが一致して、新モデルはまだタイには来ていないが、来たら買おう。

「あるときはレジャーに、あるときは通勤に、またあるときは買い物につかえる、あると便利なクルマ、それがアルトです」

「これだけは絶対よそに負けない、という特長のある会社にしたい」

やはり「他人をあてにしてはいかん」ということを、特にカネについては思っています。

「会社というのは、いろいろ手間がかかっても一から自力でつくりあげたほうが、いい結果が出る」という教訓です。世の中では「M&Aブーム」といわれた時期もありますが、少なくとも自動車産業でM&Aをやって大成功しているところはありません。

小さな市場でもいいから1番になりたい    

「国内で1番になるのが難しいなら海外でやってやるぞ」という気持ちです。

セダンもあるけど、ワゴンもあーる

やってみせ、言って聞かせ、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA